「最強」のポケットWiFi!?グローカルネットとは?

今の時代、ネット環境って不可欠です。皆さんは普段生活しているときどうされていますか?

 

国内ではポケットWiFiを使っている人も多いと思います。

「1台で世界中どこでもインターネット通信が可能」で「どこにでも持ち運べるサイズで」「モバイルバッテリーにもなる」

そんな次世代のWiFiルーターを紹介します。

世界中どこでも1台で飛び回れるポケットWiFi。この響きは実にネオトラベラーにぴったりですよね!

 

 

今の時代、海外滞在中に、現地の情報等を調べたり、ナビをしたり、タクシーを呼んだりするのもスマホで完結してしまいます。そうなると海外でのスマホの通信環境ってかなり重要ですよね!

現地のSIMカードなら安価で済むけど、現地の人と会話しないといけないし、携帯を少しの時間だけど取られるため何をされているか不安・・・。

レンタルのポケットWiFiは便利だけど手続きまでしなきゃいけないし、受け取り時間とか返却とかいろいろと面倒くさい・・・。

もう、ポケットWiFiを購入して持っておきましょう!

この次世代ルーターなら、ただ持っていくだけでいいので、初めて海外に行かれる方はもちろん、バックパッカースタイルで世界を巡る方も、出張等で世界中に行かれるような方、全てにおすすめです。

でも、海外旅行は毎回行き先が変わるし、それこそ海外旅行のためにWiFiを買うなんでお金の無駄でしかない。

でも、そのポケットWiFiが日本でも格安で使えたらどうでしょう??

そんな良いことだらけの次世代ポケットWiFiの名前はグローカルネット(GLOCALNET)

日本も海外もこのルーターなら1台でOKです。それでは、僕が一番大事にしているネット環境を構築してくれる究極アイテムを詳しく紹介していきたいと思います。


グローカルネットってなに!?

これは海外のWiFiサービスである「グローカルミー(GlocalMe)」のシステムを日本人向けに変更して提供しているサービスです。僕は基本的にGlocalMeの方を利用しているのですが、日本を中心で利用するとなると日本人向けサービスのグローカルネットの方が利用しやすいなと思います。 旅行女子(936x120)

クラウドSIMという次世代技術

普通モバイル通信をする場合ってSIMカードをルーターやスマホに挿して使用しますよね?でもグローカルネットのWi-FiルーターではSIMカードを使用しません。

電源を入れるだけで全世界・全キャリアのSIMカードをクラウドサーバーから読み込んでインターネットを利用する事ができます。それがクラウドSIMと呼ばれる次世代技術です。

わざわざモバイルWiFiを借りにいって返却したり、現地でSIMカードを買う必要もないって事ですね。

つまり、僕たちがやることは、飛行機を降りたら電源を入れるだけ。

 

対応エリア

グローカルネットの魅力の一つとして、100ヶ国以上の現地キャリアのSIMカードをクラウドサーバーが保有しているため対応エリアが世界最大という利点が挙げられます。また、日本国内でも常時一番最適なキャリアを自動で選択してくれるため、日本国内でも通信可能エリアは最大です。

もちろん4G・LTEにも対応しているので、いつでもどこでも快適なインターネットを利用することが可能です。

そんな魅力たっぷりなグローカルネットの利用可能国を以下にまとめてみました。

ヨーロッパ
オーランド諸島 、アルバニア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、モナコ、オランダ、ノルウェイ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、サンマリノ、セルビア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、イギリス、バチカン、フェロー諸島

アジア
バーレーン、バングラデッシュ、カンボジア、中国、香港、インド、インドネシア、イスラエル、日本、ヨルダン、カザフスタン、マカオ、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、カタール、サウジアラビア、シンガポール、韓国、スリランカ、台湾、タイ、ラオス、アラブ首長国連邦、ベトナム

アフリカ
アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、モーリシャス、モロッコ、ナイジェリア、南アフリカ、タンザニア、チュニジア、西サハラ、ザンビア

南アメリカ
アルゼンチン、ボリビア、ブラジル 、チリ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ

北アメリカ
カナダ、コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコ、ニカラグア、パナマ、プエルトリコ、ドミニカ共和国、アメリカ(ハワイ、グアム、サイパン)

オセアニア
オーストラリア、フィジー、ニュージーランド

大体日本人に人気な国はすべて網羅されていますね!ほんと、これだけ持っていけばOKなんです
SIM交換不要バナー(936x120)

緊急時に役立つ機能

日本国内にいるときもどこかに出かけるときの必需品になったモバイルバッテリー。Wi-Fiルーターを一緒に持ち歩いている方も多くいらっしゃると思います。僕も持ち歩いていましたが、正直持ち歩く量が増えて邪魔で邪魔で仕方ありませんでした。

グローカルネットはモバイルWi-Fiルーターとモバイルバッテリーの一人二役をこなしてくれます。

5,350mAhという大容量バッテリーの端末。結構死活問題なのが「ポケットWi-Fiの電池の持ちが悪い」という問題です。大体一般的なモバイルルーターで平均6時間ほどで電池がなくなってしまうので、予備バッテリーを持ち運ぶ人も少なくないとおもいます。

そうなってくると自然と持ち物が増えてしまって、身軽な旅ができなくなってしまいます。

こんな旅の悩みを解消できるのがグローカルネットで、最大15時間の連続利用が可能です。

 

また、2枚ものSIMカードを挿入するスロットがあるため、クラウドWi-Fiエリア外の国・地域でも利用する事が可能です。

となると、これ一台でネット環境の悩みがすべて解決してしまうんですね。

気になる料金は

グローカルネットはレンタル等ではなく、端末の購入制となっています。

まず、端末そのものの代金が23,980円(税抜)+初回登録手数料

そして月額の基本料金は400円(税抜)で、初月は無料です。

海外で利用する場合は使用日のみ料金が発生するシステムで、使用しない日は一切料金がかかりません。

よくモバイルWi-Fiルーターにありがちなのが、ヨーロッパや東南アジア等のエリアごとに料金が違ったりしますが、グローカルネットでは世界均一価格で、最安が一日780円となっています。

い日本国内で利用される方はいくつかの定額プランがありますが、一番のおすすめは通信量無制限で3,980円となっています。

無制限(936x120)

まとめ

さて、モバイルWi-Fiルーターを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

海外旅行に頻繁に行く方にも、初めて海外に行く方にも、そして日本国内だけで利用する人にも、つまり全日本人におすすめできるWiFiルーターは世界中探しても「グローカルネット」ただ一つだと思います。

面倒な操作もいらず、通信料も格安、大容量バッテリー内蔵で電池切れの心配もなし!そんなグローカルネットを使って快適なトラベルライフを送ってください!

G坊ネオ・ミニマルトラベラー

投稿者プロフィール

地球在住の25歳。お得に世界を回る術を日々研究中。
10代や20代でも再現可能な、安さ+豪華さを両立させた次世代の旅行「NEXTrip」を提唱

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. まず、ポイントサイトでポイントを効率よく獲得しようと考えたときに、皆さんはどのような事を考えますか?…
  2. 「マイルを貯めて年1回のハワイでゴキゲンバケーション!」「ビジネスクラスにただ乗り!」 このよ…
  3. 皆さんは、ブログ等で「年間数十万マイルを貯めて〇〇」とかいう記事をみかけたことありますか? そ…
  4. 今の時代、ネット環境って不可欠です。皆さんは普段生活しているときどうされていますか? …
  5. みなさんこんにちは。 このNEX[T]ripでは人生の最終目標として「世界貢献PT」を提唱して…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

Profile

地球在住25歳。
安さと豪華さを求めた次世代の旅行を研究中
スーツケース1つで生活するミニマリスト
現在はPT(パーマネントトラベラー)になるための準備中

Category

ページ上部へ戻る