圧倒的幸福をもたらす旅×断捨離×健康を組み合わせた次世代のネオライフスタイル

  1. Airline&Mile
  2. 3 view

航空連合(アライアンス)ってなんだ?

ANAやJALなどの航空会社名は皆さん知っていると思いますが、その会社の集合体である航空連合って聞いたことありますか??

ここでは、これから世界に出るにあたって絶対に覚えておかなくてはならない航空連合について説明しています。

この航空連合の仕組みを知っているかどうかで、今後のマイレージライフに多大な影響をもたらすことになります。


航空連合(アライアンス)ってそもそも何?

航空連合とは、文字通り航空会社間の連合組織のことです。ちなみにアライアンスや国際航空連合とも呼ばれたりします。

航空連合が誕生する前は、各航空会社ごとにマイレージプログラムに参加する必要がありましたが、誕生後には共同運航便(コードシェア便)や、マイレージプログラムの相互連携、チェックインカウンターやラウンジなどの相互利用によって、同じ航空連合ならばマイル獲得のチャンスが広がり特典航空券の選択肢も増えました。

アライアンスのメリットって

先ほども少し書きましたが再びあげると

  • マイレージプログラムの相互連携
  • チェックインカウンターやラウンジの相互利用

が主に上げられると思います。

マイレージプログラムの相互連携

航空連合内ではマイレージプログラムが提携されているために、相互にマイルの獲得と、特典航空券を利用する事が可能です。

連合誕生前までは、航空会社ごとにマイレージプログラムに入会をしてマイルを貯めるというのが当たり前でした。ということは、マイルが各社散らばってしまい、十分なマイル数に行くことなく有効期限切れしてしまうことが多くありました。

例をあげると、もしもあなたが一番乗る航空会社がANAだとしたら、当然AMC(ANAマイレージクラブ)に入会してマイルを貯めるのが王道です。ですが、二番目に乗る航空会社がタイ航空だったら?当然、タイ航空のマイレージプログラム「ロイヤルオーキッドプラス」に入会してマイルを貯めよう!となりますが、じつはAMCにタイ航空で獲得したマイルを加算することができるんです。

なぜならANAとタイ航空が同じ「スターアライアンス」という航空連合に加盟しているから。

つまり、ANAの就航していない国に、他のスターアライアンス加盟航空会社を利用して行ってもAMCにマイルを貯める事ができます。

そして、ANAのマイルで、他航空会社(例:ユナイテッド航空)の特典航空券をGETする事もできるんです。

航空連合が誕生することによって、マイルが貯まる効率が格段に上がって、特典航空券が入手しやすくなったため世界がより近くなりました。

ラウンジ・チェックインカウンターの相互利用

あなたがANAのダイヤモンドメンバーだったら当然、成田空港でスイートチェックインカウンターからのスイートラウンジというのが国際線のお決まりの流れですよね!

もし、海外だったらどうなるのでしょうか??

例えば、スターアライアンスだったら「スターアライアンスシルバー」と「スターアライアンスゴールド」という会員制度があります。

スターアライアンスゴールドメンバーになると、各空港のラウンジを使う事もでき、優先チェックインカウンターを使うこともできるんです。

ANAの場合プラチナ・ダイヤモンド・SFCメンバーがスターアライアンスゴールド会員を得る事ができます。

永久上級会員になれるSFC修行が流行るというのもうなずけますね!

世界三大航空連合

さて、そんな魅力たっぷりな航空連合ですが世界にはいくつかあるのですが、主だった航空連合は3つあります。

  1. スターアライアンス
  2. ワンワールド
  3. スカイチーム

以上の3つです。それぞれ簡単に説明していきます

スターアライアンス

スターアライアンスは現在世界最大の航空連合になっております。

加盟航空会社は28社。我らがANAが加盟している航空連合です。

世界の人気航空会社の常連のシンガポール航空も加盟しています。

会員制度は「スターアライアンス・シルバー」と「スターアライアンス・ゴールド」があります。

ワンワールド

ワンワールドの加盟航空会社は15。日本からはJALが加盟している世界で三番目に多きい航空連合です。

会員制度は3つあって「ワンワールド・ルビー」「ワンワールド・サファイア」「ワンワールド・エメラルド」です。

JALの永久上級会員であるJGCになればワンワールドサファイアのステータスが自動的に付与されます。

 

スカイチーム

加盟航空会社は20。日系の航空会社は加盟していませんが、日本でも人気の「デルタ航空」が加盟している航空会社です。

会員制度は「スカイチーム・エリート」「スカイチーム・エリート・プラス」があります。

どの航空連合(アライアンス)が一番いいの?

どこの航空連合を選んでも世界中に行けるので、正直これには正解はないですが「自分が一番乗る航空会社が加盟している航空連合」が一番模範解答です。

例えばANAによくのるならスターアライアンス。JALによく乗るならワンワールド。という具合です。

意味がないのがスターアライアンスのANAに乗ったり、スカイチームのデルタ航空に乗ってみたりと、違う航空連合の会社に乗ることなので、その点だけ気を付けましょう。

スターアライアンスを選んだら、「ANAが就航していない国にはスターアライアンス内の航空会社でいく!」

これさえ覚えていればOKです

実はまだある

世界で最も優れた航空会社ランキングの上位常連の「エティハド航空」が加盟しているアラベスク航空連合というアラブ諸国の航空会社で構成された航空連合もあります。

また、アジア地域のLCCのみが加盟しているバリューアライアンスとよばれる航空連合もあり、日本からは「バニラエア」が加盟しています。

まとめ

ネオトラベラーになるためには航空連合を一つに絞るのが大切です。

皆さんにとって一番身近な航空会社が加盟している航空連合を選びましょう!

Airline&Mileの最近記事

  1. 爆発的にマイルを生み出すソラチカカードとは

  2. Mile is Money(マイルは金なり)

  3. 【2018年度版!最新!】ポイントサイト攻略

  4. 世界初のLCC航空連合「バリューアライアンス」

  5. 日系ゼロだが、世界二位「スカイチーム」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile

Gbou
地球在住25歳。
旅×断捨離×健康
これらをMIXした次世代のネオライフスタイルを提唱中。
スーツケース1つで生活するミニマリスト
3度の飯より旅が好き!

Gbou’s Instagram

PAGE TOP