圧倒的幸福をもたらす旅×断捨離×健康を組み合わせた次世代のネオライフスタイル

  1. 未分類
  2. 19 view

「ANAマイル」が劇的に貯まる方法・5選

ANAのマイルを貯める方法って意外に多くあります。

例えば当サイトで推奨しているポイントサイトを利用するネオ・ソラチカを筆頭に、思いつくだけで5通りの方法があります。

どれが正解で、どれが不正解とかは特にありませんが、

それを見極めて、自分にあった方法を極めて行ってほしいなと思います。


①飛行機に搭乗する

これが一番の王道です。飛行機に乗って貯まるマイルはいわゆる空マイルとよばれています。

ANAはもちろん、スターアライアンス加盟航空会社、ANAとマイレージ提携している航空会社に搭乗する事によってマイルが貯まります。

基本的には、区間基本マイレージ×積算率といった計算式でマイル数が決まってきます。

ANA運航便で

ANA国内線

ANAの国内線にはいくつかの運賃が存在していて、その運賃の種別ごとに積算率が違います。

修行僧に人気な株主優待券を使った運賃だと、プレミアムクラスが125%。通常のクラスは75%といった風になります。

最も安い旅割75でも、75%のマイルが積算されます。

ANA国際線

ANAの国際線でのマイルは予約クラスによって大きく変わります。

エコノミーであれば30%~100%

プレミアムエコノミーが100%

ビジネスクラスが70%~150%

ファーストクラスが150%

一般的には値段が高くなると積算率も高くなります。

 

スターアライアンス加盟航空会社の利用

スターアライアンスに加盟している航空会社に搭乗することによってANAのマイルが貯まります。

航空会社ごとにクラスの積算率が大きく変わってくるので、ANAの公式HPを参考にしてください。

スターアライアンス以外のANA提携航空会社の利用

ANAはスターアライアンス以外にも10の航空会社とマイレージの提携を行っています。

エアドロミティ、マカオ航空、エティハド航空、ユーロウィングス、ガルーダ・インドネシア航空、ジャーマンウィングス、ジェットエアウェイズ、フィリピン航空、ヴァージン アトランティック航空、ベトナム航空

以上の10航空会社です。この中で日本人にある程度馴染みのあるのはエティハド航空。アブダビを拠点としている航空会社で、100近くの空港に就航しています。

このエティハド航空に乗る事でもANAのマイルが貯まるのですが、アブダビ=成田、アブダビ=中部の2区間に搭乗した場合のみです。積算率は50%~150%。

エティハド航空も合わせて、ガルーダインドネシア、ジェットエアウェイズ、ベトナム航空の4社はコードシェア区間のみがマイル積算対象なので注意が必要です。

 

ちなみに、提携航空会社を利用する際の注意点は、マイルは貯まりますがプレミアムポイント(PP)は貯まりません。

正直、スターアライアンス加盟航空会社のみでほとんどの国と地域にいく事ができるので、提携航空会社を利用することは殆どないと思います。

②ポイントサイトの利用

一番王道の貯め方がポイントサイトを利用することです。

当サイトでも何個かおすすめのポイントサイトを紹介していますが、普段利用しているショッピングサイトや、広告クリック等で得られるポイントをマイルに変えていきます。

そのために通るのが「ネオ・ソラチカ」といわれるルートです。詳しくは下記をごらんください。

 

③クレジットカードの利用

クレジットカードを利用する事で100円あたり0.5~2マイル貯まります。

ANAの場合はANAカード、JALの場合はJALカードを使うのが一般的ですが、他にもマイレージに特化したクレジットカードはいくつかあります。

当サイトで推奨しているのは「ソラチカカード」「ANAワイドゴールドカード」「SPGアメックス」の3枚です。

ANA特約店

ANAカードを使って日常の買い物をすると更にボーナスマイルが貯まるといった店がいくつもあります。

これがANAカードマイルプラスというものです。

特約店は数えきれないほど多いので、

④マイルを買う

意外と知られていませんが、航空会社のマイルって購入できます。

「ヤフオク」「ラクマ」「メルカリ」こういったサイトで売っています。

また、海外サイト「BUYAIRLINEMILE」でもANAやJALのマイルが売られています。

デメリットとしてはある程度の現金がかかるというのと、このマイルを買うという行為がグレーゾーンという事です。

⑤紹介制度の利用

僕の中で一番おすすめなのが実はこの紹介制度の利用です。

おそらくお互いが一番ハッピーなWin-WInになれるのがこの、紹介制度だと思っています。

ANAのマイ友紹介プログラム

ANAにはマイ友プログラムという紹介制度があります。入会者と紹介者にそれぞれ100~5,500マイルが手に入るという仕組みになっています。

ANA公式サイトより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレジットカードの場合、500~5,500マイルがもらえます。

僕から紹介する事も可能ですので、気になった方は僕まで連絡いただければ喜びます。

AMEXのクレジットカードで

ネオトラベラーになるためには、「飛行機」と「ホテル」の上級会員を目指すわけですが、その際に必要なクレジットカードとしてSPGアメックスを推奨しています。

これはマイル還元率がAMEX内でも優秀な1.25&で、なおかつホテルの上級会員のベネフィットを受けることが可能なクレジットカードだからです。

年会費は3万超えと少々高い気もしますが、有り余る特典を考えると余裕でペイできる金額だと思っています。

2018年の8月以降、SPGとマリオットのプログラムが統合することで、魅力がなくなってしまったとおっしゃる方も多いですがそういう改悪時こそチャンスだと思っています。

SPGアメックスは紹介で16,250マイル相当のポイントがもらえるという超人気なクレジットカードになっています。

定期的にやっているホテルのポイント割引で、合法的にマイルを購入できるというのも大きなメリットです。

カードの申し込みはこちらからできます

まとめ

ここまで、マイルの貯まる方法5選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

未分類の最近記事

  1. 「ANAマイル」が劇的に貯まる方法・5選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile

Gbou
地球在住25歳。
旅×断捨離×健康
これらをMIXした次世代のネオライフスタイルを提唱中。
スーツケース1つで生活するミニマリスト
3度の飯より旅が好き!

Gbou’s Instagram

PAGE TOP