人生のステージを上げる旅を快適に

  1. Airline&Mile

これを見ないと始まらない!?マイル(マイレージ)入門!

「マイルを貯めて年1回のハワイでゴキゲンバケーション!」「ビジネスクラスにただ乗り!」

このような言葉を聞いてマイルをためている人は多いと思います。でも、それは30代後半だったり、40代だったり平均年齢は高めです。

20代でマイルを貯めている人はあまり見かけません。マイルを貯めるのは実に簡単です。小学生でも貯められます。しかし、マイルをうまく活用するにはそれなりのコツを掴まなくてはいけません。

この記事では、若い世代のネオ・トラベラーに向けて、一から始めるマイレージについて書いていきたいと思います

 


マイル(マイレージ)とは何?

マイル(マイレージ)とは、国内外の多くの航空会社が導入しているポイント制度のことです。日本の大手航空会社のANA、JALはもちろん、LCCと呼ばれる各社もマイル制度を導入しています。

マイルとマイレージは基本的には同じ意味の言葉ですので、この記事でもマイル=マイレージとしています。

(厳密に分けるのであれば、「マイル」とはポイントの単位のことで、1マイル、10マイルといった形で使われ、「マイレージ」とはポイントプログラムそのもののことで、マイレージプログラム、といった形で使われます。

日本人にとって馴染みのありそうな航空会社のマイレージプログラムを紹介すると

  • ANA:ANAマイレージクラブ
  • JAL:JALマイレージバンク
  • デルタ航空:スカイマイル
  • AIR DO:DOマイル
  • スターフライヤー:スターリンク
  • ハワイアン航空:ハワイアンマイルズ

こんなところでしょうか!LCCにもマイル制度があるのは意外ですよね。

この中でも特に人気なのがJALANAです。

※ちなみに豆知識で、距離のマイルは1マイル=約1.6kmです。

 

マイルの貯め方って?

マイルを貯める方法は大きく分けて2つあります。

まず一つ目は、「飛行機」に乗ってマイルを貯めるです。

飛行機に乗ることで貯まるマイルの事を「空マイル」といいます。

この空マイルは、自分のマイレージ会員ステータスや、予約クラスの積算率等によって貯まるマイルは大きく変動します。

例えば、東京(羽田、成田)からハワイ・ホノルルまでの片道飛行距離は3,831マイルあります。

ANAやJALのエコノミークラスで安い料金に乗った場合の積算率は50%なので、貯まるマイルは往復で3,831×2×50%=3,831マイルとなります。

二つ目がクレジットカード、ポイントサイトなどを使ってマイルを貯めるで、「陸マイル」と呼ばれています。

クレジットカードでは還元率の良いカードの場合、大体「100円につき1マイル~2マイル」ほどのマイルが貯まります。

今の時代は、ほとんどの場所でクレジットカードが使えるので、日々の出費で集中的にカード決済を行うとどんどんマイルがたまっていきます。

ですが、効率を求めるのであればポイントサイトの利用は欠かせません。

クレジットカードでは「100円=1マイル」でしたがポイントサイトではルートによって「1円=1P=0.8マイル」というワケのわからない交換率になります。

日常の生活でクレジットカードとポイントサイトを上手に活用してマイルを貯める。これが肝です!

マイルを貯めると何ができるの??

マイルが貯まると何ができるのでしょうか?実は他によくあるポイントよりもめちゃくちゃお得なんです!

といわれても某ショッピングポイントと変わらないでしょと思う方もいるとおもうので、マイルの価値を以下にまとめてみたいと思います!

  • 商品と交換=約0.5~1.2円
  • 電子マネーとの交換=約1円
  • 航空会社で利用できる電子マネー・クーポン券との交換=約1~1.7円
  • 特典航空券との交換=約1.5~10円以上

というわけで一番お得なのが航空券に交換することです。マイルで交換できる航空券のことを「特典航空券」と呼びます。必要マイル数は目的地や座席グレード、搭乗するシーズンによって違ってきますが、1マイルが10円以上の価値になることもあります。

他にもマイルからEdyやWaon等の電子マネーや商品と交換することができますが、正直交換レートが悪いです。わざわざマイルを貯めて交換する必要性は正直ありません・・・。

飛行機に乗ってどこかに行く予定が無い人、飛行機が嫌いな人はぶっちゃけマイルを貯めなくてもいいと思います。そのような方は、ほかの還元率の良いクレジットカードを使っていたほうが何百倍をオトクです。

逆に「旅行が好きな人」や「飛行機代を無料にしたい!」や「ビジネス・ファーストクラスに乗ってゴージャスな空旅をしたい!」という方にとっては、「マイル」は絶対に貯めなければならないポイントになります。

まとめ

マイルの基礎知識についてまとめてきましたが、どうでしたか?

大勢の人がマイルを貯める理由が少しはわかったかもしれません。

この記事が皆さんのマイルを貯める第一歩になれば幸いです。

Airline&Mileの最近記事

  1. 爆発的にマイルを生み出すソラチカカードとは

  2. Mile is Money(マイルは金なり)

  3. 【2018年度版!最新!】ポイントサイト攻略

  4. 世界初のLCC航空連合「バリューアライアンス」

  5. 日系ゼロだが、世界二位「スカイチーム」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile

Gbou
地球在住25歳。
旅×断捨離×健康
これらをMIXした次世代のネオライフスタイルを提唱中。
スーツケース1つで生活するミニマリスト
3度の飯より旅が好き!
PAGE TOP